トップイメージ センター 

初めてのアクセサリー作り

トータルサポート 花嫁様の疑問、質問を解消 初心者 はじめて ビギナー

初めてのアクセサリー作りに不安がいっぱい…でも大丈夫!
練習用のキット商品や使いやすい工具などをご紹介。
花嫁さんからのよくあるご質問も掲載してありますのでぜひご参考にしてみてくださいね。

ビギナーズキット

クリスタルフラワーミニティアラ
【ビギナーズキット】クリスタルフラワーミニティアラ
ビギナーズキットは初めてアクセサリー作りに挑戦される方のために作られたキット商品です。

■レシピにはビーズワークのベーシックテクニックが16技法も写真入で説明されています。
※通常のキット商品にもビーズワークのベーシックテクニックを掲載しています。
■通常のキット商品よりもさらに詳しく作り方の流れに沿って細かい技術をイラストでもご説明しています。
■予備の材料も通常のキット商品よりも多めに入っていますので失敗しても安心して作り直すことができます。

まずは、簡単なテグスワークから基本的なテクニックを学び、パーツに慣れてみましょう。テグスワークのビギナーズキットはこちら
デイジーパールのネック&イヤー>>
スウィートアリッサムネック&イヤー>>

ティアラやリングピローなどワイヤーを使った作品を作りたい場合にはワイヤーワーク技術の入ったビギナーズキットでワイヤーに慣れてから大作を作るとより完成度の高い作品に仕上がります。ワイヤーワークのビギナーズキットはこちら
クリスタルフラワーミニティアラ>>
イノセントクロスのミニティアラ>>

ビギナーズ工具

ビギナーズ工具セット
ビギナーズ工具セット
アクセサリー作りには基本的に3つのテクニックがあります。
■テグスワーク
■ピンワーク
■ワイヤーワーク
これらの技術を使うには専用の工具が必要です。

基本的な工具は、■平ヤットコ■丸ヤットコ■ニッパーになります。
他にもあると便利な工具は、■目打ち■貴金属用接着剤などがあります。
工具は大きさ、形、価格など種類はさまざまです。
ラシクビーズでは、ウェディングアクセサリーの細かい作品作りに適した使いやすい工具をお買い求めやすい価格でご提供しています。また、初心者さんにはビギナーズ工具セットをご用意しています。
他にもビーズワークをする上でハサミ、ものさし、セロハンテープを用意しましょう。また、ビーズトレイ、ビーズ小皿、などの便利な道具も市販されています。お手持ちのハンカチやお菓子の小箱などでも代用ができますのでご活用ください。
ビーズワークしやすい環境を整えてよりスムーズに手作りを楽しみましょう。
ご自身で工具を揃えられる場合にはなるべく先端が細く(1mm程度)、ウェディングアクセサリー作りに適した繊細で細かい作業を行うことができる工具をご用意ください。
工具の中には先が太くて細かい作業ができなかったり、ワイヤーや金具が滑ってつかめない、金具を傷つけるような溝があるなどウェディングアクセサリー作りには不向きなものもありますので注意しましょう。

■ビギナーズ工具セットはこちら>>

基本的な工具の説明

平ヤットコ 工具 ペンチ 道具 ビーズ パール 手作り キット 「平ヤットコってどうやって使うの?」
主にボールチップのカップを挟んで閉じたり、丸カンなどの口の開閉、シャワー台のツメを倒したりするのに使用します。また、ワイヤーワークでは、ワイヤーをきつく巻きつけたり、ねじったりします。手の入らない狭い箇所や、すべって持ちにくい箇所のワイヤーをしっかりつかんで手の代わりをします。良い平ヤットコの選び方として、なるべく先の細いものを選んで下さい。また、ラジオペンチのような内側に溝の付いているものではなく、パーツを傷つけない内側が平らなものにしましょう。

丸ヤットコ 工具 ペンチ 道具 ビーズ パール 手作り キット 「丸ヤットコってどうやって使うの?」
主に9ピンやTピンの先を丸めたり、ワイヤーの先を丸めたりするのに使用します。丸ヤットコの丸みに沿ってピンの先を綺麗な丸になるように曲げていく工具です。丸ヤットコにはいろいろなタイプのものがありますが、初心者さんには、綺麗な丸めができる「両丸タイプ」をおすすめします。 こちらも平ヤットコと同様になるべく先の細いものを選んで下さい。先が細ければ、小さな丸から大きな丸までパーツやつなげる箇所によって使い分けることができます。

ニッパー 工具 ペンチ 道具 ビーズ パール 手作り キット 「ニッパーってどうやって使うの?」
テグスやチェーン、ワイヤーをカットするのに使用します。テグスはハサミでも切れますが、チェーンやワイヤーなどの金属をカットするにはニッパーが必要です。ニッパーの使い方としては、太いワイヤーなどは根本の方で、細いテグスやチェーンなどは先の方で切るようにしましょう。ニッパーは刃こぼれします。切れにくくなってきたら買い替えましょう。

目打ち 「目打ちってどうやって使うの?」
目打ちは「オウル」や「千枚通し」などとも呼ばれています。主にパールのバリ(カス)を取り除いたり、チェーンのコマ(目)を広げたりするのに使用します。ラシクビーズではパールを使った作品が多く、パールのバリ取りはウエディングアクセサリーを美しく仕上げるためには欠かせない作業です。また作品を制作する上でも作業がスムーズに進み、テグスやワイヤーが通らないなどのストレスを解消してくれます。安全ピンや爪楊枝でも代用できますので綺麗に取り除くことをおすすめします。
※小さいパールのバリは代用品では取り除くことが難しい場合があります。

接着剤 「接着剤はどんな時に使うの?」
接着剤は金属やパーツの接着、ボールチップの中のテグスの結び目や、ワイヤーワークの始末、ワイヤーの先端を保護するのに使用します。ウエディングで使用するネックレスなどは強度や安全性を保つためにボールチップの中の結び目に接着剤をつけるとより安心です。また、ワイヤーワークの作品を身に着ける場合、ワイヤーの先が危なくないように折り曲げたりしますが、その先に接着剤をつけて保護するとより安心です。

工具不要のアクセサリーキット

初めての方には工具が不要でテグスワークのみで作り上げるアクセサリーもおすすめです。
工具の使い方にご不安がある方はまず工具を使わないアクセサリーから作ってみましょう。
テグスワークのみのネックレスには留め金具などに金属を使用していないので金属アレルギーのある方にもおすすめです。


手作り初めて花嫁さんからの購入前FAQ

初めてのアクセサリー作りに不安がいっぱい…でも大丈夫!
花嫁さんからのよくあるご質問を集めてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

キット商品の中身ってどうなってるの?

キット商品には次の内容のものが含まれています。
■作り方説明書(レシピ)はフルカラーで詳しく丁寧に説明されています。たくさんの花嫁様、お客様から「わかりやすい」とご好評いただいております。
■作る上で必要な全てのパーツが入っています。細かいパーツや多く使用するパーツには予備分が含まれていますので、失敗したり無くしたりしてしまっても安心です。
※工具は含まれておりません。
■パーツは全て小分けになっていて、サイズシールが貼ってあるので使いやすくなっています。



■より詳しい内容はこちら>>

どのくらい前から作り始めたらよいのでしょうか?

作るアイテムの大きさや数量にもよりますが、2〜4ヶ月前くらいから作り始めると安心です。前撮りや衣装合わせなどで身に着けられるように挙式日の半月〜1ヶ月前までにはアクセサリーが出来上がっているとよいですね。アクセサリー作りは指先を使います。工具やワイヤーで思わぬ怪我をする場合もありますのでお時間には余裕を持って制作に入ってください。リングピローなどの時間のかかる大作やカードスタンド(席札立て)など大量に必要になるものは早め早めに準備しましょう。商品ページに目安の制作時間を記載していますのでご参考にしてください。また、1日に何時間くらいできるのかで制作日数を割り出して手作りの時間を楽しんでくださいね。

初めてでもレベル5の作品は作れますか?

ラシクビーズのキット商品はレベル(難易度)を1〜5段階で表示しています。初めての方にはレベル1〜3をおすすめしますが、初めてのビーズワークでレベル5の作品を作り上げられる花嫁様もたくさんいらっしゃいます。ただ、手で作るものですので個人差によって時間や労力が思った以上にかかったりする方もいらっしゃいます。初めてのビーズワークでレベル5にチャレンジされる方は練習も兼ねてビギナーズキットをお試しいただくことをおすすめします。

■ビギナーズキットはこちら>>

キット商品を購入すればすぐに作り始められますか?

キット商品には作り方説明書と全てのパーツが入っていますが、作る上で必要な工具は含まれていません。別途お客様でご用意いただく必要がございます。市場ではさまざまま種類のものを販売していますが、ラシクビーズでは繊細で細かなウエディングアクセサリー作りに適した工具をご用意しておりますのでぜひご一緒にお買い求めください。
ビーズワークが初めてのお客様、今までビーズワークをされていたお客様より大変ご好評いただいています。

■ウェディング専用工具はこちら>>


実物を見てみたいのですが?

全国のゼクシィなびスタイルでラシクビーズの一部キット商品の完成サンプルを展示しています。他にもサンプル展示店舗がありますのでぜひお近くの店舗にてご覧ください。

■全国の取り扱い店舗の案内はこちら>>