トップイメージ センター 

デザイナー大島洋子のプロフィール

彫金の技術とジュエリーデザインを学ぶ。その中でもアクセサリーという多種多様な素材や技法に惹かれ、アクセサリーメーカーでデザイン制作、キット商品、パーツ開発、書籍の出版などに携わる。

2002年
自身の著書出版を機に[youny&Ri:berry]としてユニットを組み独立。
著書「晴れの日のビーズジュエリー」「リング&モチーフ」「ビーズ雑貨のある暮らし」の3冊を同時出版(実業之日本社)
インターネットサイト[youny&Ri:berry]をオープンし著書のキット商品、完成品の販売を開始する。
ブライダルサロンとの取引を開始する。

2003年
著書「輝く日のビーズジュエリー」を出版(実業之日本社)

2004年
【Laciq Beads〜ラシクビーズ〜】を立ち上げ起業
ビーズジュエリー作家yokoとして活動開始
著書「華やかな日のビーズジュエリー」を出版(実業之日本社)

2005年
有限会社Laciq[ラシク]として法人化
著書「幸せのウェディングビーズジュエリー」を出版(実業之日本社)

2008年
著書「手作りのウエディングビーズジュエリー」を出版(実業之日本社)
著書「純白のビーズジュエリー」を出版(日本文芸社)

2013年
雑誌「ビーズアートvol.3」でウェディングアクセサリーを掲載。
ビーズワークを始めて20年の節目を迎えました。


年間3000組以上のカップルの幸せのお手伝いをさせていただいています。
現在までに上記著書以外にもウェディング雑誌、手作り本、ビーズ関連書籍などに多数掲載。
昭和女子大学オープンカレッジでの講師活動、株式会社リクルートが運営する全国のゼクシィなびスタイルにてウェディングアイテムの展示などウェディング、ブライダルのアクセサリーに関する活動を幅広く行っています。

yokoのこだわり・デザイン制作風景

・・作家yokoのこだわり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手作りだからできること、手作りにしかできないことを求めて


作家yokoが手がける完全オリジナルのウェディングアクセサリー。

ここにしかない、他にはない、yokoのインスピレーションや世界観を表現したオリジナリティのあるデザインを目指しています。 ブライダルトレンドや流行も意識して時代に合った[結婚]のスタイルを取り入れながらデザイン制作、商品開発しています。 自分自身が納得できるデザインに辿り着くまで妥協しないこともひとつのポリシーです。
手作りだからこそできることを取り入れ、手作りにしかできない思いや感動をみなさんと一緒に感じたり、楽しんだりしていけることが私の喜びで、私らしく過ごすことにつながっています。たくさんの花嫁様、ご新郎様、ご両親、ご家族、ご友人のみなさまがアクセサリーを通して結ばれていくことができる、それは「手作り」だからできることだと私は思います。



・・デザイン制作風景・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誰もが美しいアクセサリーを手作りできるように


ラシクビーズについて 制作風景 作家yokoデザインにはとことんこだわり、納得のいくまで妥協せずに何回でもデザインし続けています。こだわった複雑なデザインのアクセサリーでも誰もが作りやすく美しく仕上がるように常に構成や手順、組み立て方を考え、ミリ単位で計算をしながら説明書、キット商品を作っています。
デザインから制作、説明書、キット商品にいたるまで全て一貫して行うことによって最後まで作り上げられるように充実したアフターフォローが可能になっています。
結婚式できちんと身に着けることができ、美しく華やかで誰もが見とれるような花嫁になれるように、デザイン性も機能性も重視しています。 「手作り」にありがちなチープな印象やニュアンスで作る部分を払拭し、本物志向のクオリティー、品質の良い素材を使用し、結婚式できちんと身に着けることができる、ご家族やゲストも納得のウェディングアクセサリーを手作りできることを常に心掛けています。

私たちの思い・企業理念

・・私たちの思い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ラシクビーズの手作りキット商品は一般的なものよりも完成までに時間がかかります。花嫁になるまでのこの時間は「今」しかありません。時間をかけて手作りするからこそ味わえる完成の瞬間と感動はその紡いだパールの数だけ思い出も大きく、深く心に残ります。ラシクビーズのウェディングアクセサリーで二人の晴れの日をもっと素晴らしいものにしてください。そして、「手作り」だからこそ感じられる深い思いや愛情、感動を、これからの素晴らしい未来につないでいっていただきたいと強く願っています。


・・企業理念・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ラシクビーズの「ラシク」は私らしく、あなたらしくの「らしく」からその名をつけました。 結婚するお二人の「らしく」を叶えて欲しい。二人だけの思いを込めた、たったひとつのものを「手作りする」という素晴らしい時間を過ごして欲しい。そんな願いから手作りのウェディングアクセサリーを作り始めました。たくさんの花嫁様に「手作りして良かった」と思っていただけることが私たちの一番の喜びです。

手作りだからできることがあります。手作りにしかできないことがあります。特別な日のためのアクセサリーを誰もが作ることができたらどんなに素晴らしいだろう。花婿様、花嫁様の「私らしく」を叶えること、それは私たち自身が私らしくいられる場所でもあるからお二人のウェディングを精一杯お手伝いさせていただきます。

結婚するお二人へ

時は常に流れていてお二人を取り巻く環境も刻一刻と移り変わっていく時代です。〔結婚〕のあり方も形式にとらわれない自由な発想で、みんなが幸せを感じられる…そんな温かい一日を大切な人たちと迎えたい。 と考えるカップルが増えています。

何でもデジタル化され手に入る時代ですが、あえて手作りすることに「心のつながり」や「思いやり」を感じてほしい。手に入れることが難しいものほど価値があり、時間をかけたものほど深い思いや愛情があります。 

これからお二人で幸せな時を歩んでいくために何かを手作りすることで思いがひとつになり、お互いを信じあい、思いやりを持って過ごせるようになる。そんな気がします。 

手作りでしか味わえない大切な時間をどうぞ楽しんでください。二人の晴れの日がもっと素晴らしい一日になりますように。パールを紡ぐごとに願いを込めて。